美力スペースAbisでは、お化粧講座をカスタマイズ受講方式により開催しています。

【カスタマイズ受講方式】とは

お客のご希望日に沿って講座を開講いたします。

  • コンタクトフォームに希望日を第3候補日までご記入の上、送信ボタンで送信願います。
  • 受講時間はご指定できません:14時00分開講ー16時00分閉講となります。
  • 『メイクの基本コース』は初回日の御希望日をご記入下さい。
  • 参加者限定のグループ単位によるメイクアップ講座のお申し込も、追加料金なしで対応いたします。
  • プライベート・メイクアップ講座をご希望されるお客様はお問い合わせ下さい。

教室:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-7 AOYAMA808ビル3F

コミュニケーションスペースSai(JR大宮駅西口徒歩3分)


メイクレッスン

pixta 18908165 M


好感度を上げるメイク術

第一印象は5秒で決まると言われています。

第一印象をメイクアップで自信をつけて好感を持たれるメイクアップを学んでいきましょう。

受講時間:120分

受講料金:お一人様¥8,640(税込・テキスト代含む)


pixta 20558540 S


眉の描き方

眉はお顔の額縁と言われています。印象をかなりコントロールできるところです。

眉のお手入れの方法・描き方ご指導いたします。

受講時間:120分

受講料金:お一人様¥8,640(税込・テキスト代含む)


pixta 20582864 M


女子力アップのセルフマッサージ

3分間マッサージで、お顔のむくみや老廃物を流すことですっきりと。

シャープな素敵なお顔へ導きます。

受講時間:90分

受講料金:お一人様¥5,400(税込・テキスト代含む)



pixta 16720706 M


メイクの基本(ベース〜ポイントメイク)

初心者のための基本的なメイクアップ方法を学びましょう。

マスターすることで色々なシーンで活用できます。

受講時間:120分 x 3回

受講料金:お一人様¥24,000(税込・テキスト代含む)


メイクレッスンの出張講座もいたします

学校での“就活メイク”、ご年配の方の“ベーシックコース”、企業での新人教育の一環として“好感度コース“など、要望に添った内容でご指定場所に出張してのメイク講座も行います。

出張講座料金:¥60,000〜 (税別出張先の移動距離により金額は異なります。)

お見積もりのご依頼は、希望予定日時、場所、参加人数などをご入力いただきご連絡下さい。

折り返し、担当者よりご連絡差し上げます。

無料プレゼントのお知らせ

プライベート・エステティックのお問い合わせやメイクに関するご質問をお待ちしています。

お問い合わせいただいた方全員に

「Abis流12歳若くなる速攻マッサージ術」を差し上げます。(A4版フィルムコーティング加工)


コンタクトフォーム

プレゼント

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
住所
Mail(半角) ※必須
性別 男 
このサイトを知ったきっかけ 友人・知人  検索エンジン
御質問

 


見た目の心理

人は第一印象によって大きく印象を固定化します。

見た目の9割からその人の性格を判断してしまうとも言われています。

心理学的に”初頭接触の効果”と言われ、一番最初の印象がとても大事です。

第一印象を良くすることで後に何か失敗をしたり不手際があっても、悪いイメージを持たれにくいことが知られています。

「人は外見で判断してはいけない」とか、「人は中身が大切なんだ」とか言われますが、実際のところほとんどは外見で判断されてしまいます。

外見について良くしておくに超したことはないのです。

お化粧をすると性格まで変わるといわれています。

ある心理学者の実験によると、化粧が上手な女性ほど対人関係を上手にこなし積極的で適応的なようです。

さらに外交的になれることが実験によって分かってきました。

内向的で、対人関係が苦手な人はぜひメイクアップ技術を習得し、美しい自分を作り出せるようになれば自尊心が湧き、外交的で自信に満ち溢れた性格になることができます。

メイクアップ講座は心理的なセラピー

理論に基づいた内容で、あなたのマインドチェンジのお手伝いをいたします。

ワンポイント・レッスン①

[顔と眉のバランス]

眉ひとつで顔の印象はだいぶ変わります。
小鼻から目頭に線を引き、その延長線上に眉尻が来るのがベストバランスと言われていますが自分のなりたい顔によって眉の形を変えるのも効果的です。
メイク初心者の方におすすめな眉の形は、ベストバランスを保ちつつ、少し太めでなだらかな眉がナチュラルメイクが映えます。

[使用するもの]

・ 眉毛用コーム
・ 眉毛用ハサミ
・ 毛抜き
・ アイブロウペンシル・アイブロウパウダー
  (黒紙にはグレイ・茶髪にはダークブラウンがおすすめです)
・ 眉毛ブラシ(アイブロウペンシルやコームについていることも)

[眉毛の整え方]

① 元の眉毛はそのままにして、なりたい眉の形をペンシルで書きます。
② その輪郭からはみ出た毛をハサミでカットします。
     輪郭からはみ出た部分から生えている部分は抜きます。
    眉毛の上の部分は抜くと不自然になるので、抜くのは基本的に眉より下部にすること。
③ 眉頭が濃かったり、眉全体が濃い場合は、コームで眉毛をすくってカットします。
    くれぐれもかりすぎないように。描いておいて仮の輪郭を消します。

[眉の描き方]

① 眉の中央から眉尻にかけて描きます。
    一度に線に描くのではなく、バランスを見ながら、左右少しずつ描いていきましょう。
    描く部分は少なければ少ないほどナチュラルなので、眉の濃い方はそのままで。
    薄い方は、眉の中央から眉頭にかけて描きたします。
    眉頭より眉尻が濃くなるようにしましょう。
② 眉用ブラシで馴染ませるのがポイントです。
    このひと手間を加えることで、自然な眉になります。
    濃さや太さのバランスを左右確かめながら、ぼかすようなイメージで行います。

ワンポイント・レッスン②

[ナチュラル美肌の作り方]

ベースメイクをする際のポイントは、化粧下地やファンデーション、フェイスパウダーを「額やホホなどの広い部分から塗り始め、小鼻などの細かい部分は、その残りを塗る。
化粧下地やファンデーションは、厚く塗れば塗るほど崩れやすくなります。
小鼻など皮脂の多い部分や、口元など動く部分はできるだけ薄づきになるよう 意識するとナチュラルメイクになります。

[用意するもの]

・ 化粧下地(日焼け止め効果があるもの)
・ コンシーラ(シミ・ニキビ跡・クマが気になる場合)
・ ファンデーション

① 真珠玉位の化粧下地を顔全体に薄く伸ばします。

② コンシーラを気になる部分に乗せ、指で目立たないようにぼかします。

シミには自分の肌よりワントーン暗く、ニキビには黄みより、クマにはオレンジ系のコンシーラを使うときれいに隠せます。
(リキッドファンデーション、クリームファンデーション、練りタイプの場合はコンシーラの後につけます。)

③スポンジ半分ほどの量のパウダーファンデションを筋肉の流れに沿い、スポンジを滑らせるように塗ります。
最後に顔をスポンジで押さえると、粉っぽくなく馴染みます。
リキッドファンデーション、クリームファンデーション、練りタイプの場合は顔の内側から外側へ。
優しく伸ばしていき、最後に少し時間を置いてからフェイスパウダーをたたくとメイクが長持ちします。


個人情報の取り扱いについて特定商取引法の表示会社情報
Copyright (c) 2016 株式会社データ・プラクト All Rights Reserved.